女の人

トイレトラブルを減らすためにも新しいものにリフォームしよう

  1. ホーム
  2. 便器の水が流れないとき

便器の水が流れないとき

ウーマン

自然に解決することも

トイレ詰まりで汚水が溢れそうになると、つい慌ててしまいがちです。しかし焦らずに待っていれば、自然に解決することも多いものです。トイレ詰まりの原因で最も多いのは、トイレットペーパーの流しすぎと言われています。トイレットペーパーだけでは詰まらなくても、便が絡まって排水管の狭い部分や曲がった部分に引っかかります。これらは時間が経てば水に溶けていきます。急いで解決したいときは、ぬるま湯を勢いよく流してみるか、ラバーカップを使い詰まりを強制的に押し流す方法があります。また頑固な詰まりには重曹と食物酢を投入し、詰まりを溶かすのも有効です。身近な道具で手軽に解決できる点がメリットです。しかしそれでも直らないようなら、はやめに業者に依頼しましょう。

溶けない異物に注意

携帯電話や筆記用具など、水に溶けない異物が原因のトイレ詰まりには要注意です。この場合には上記の方法は使えません。無理やり押し流そうとすると、異物がどんどん奥へ入り込んでいき、ますます解決できなくなってしまいます。溶けないものを便器に落としたときは、絶対に水を流さず、とにかく拾い上げることが大切です。また髪の毛やトイレットペーパーが原因のときでも、便器を越えて配管の方で詰まっているときは、一度便器を取り外す必要があります。もし詰まりをこじらせてしまったら、水道業者に依頼したほうが良いでしょう。賃貸ですとトイレの工事は大家さんに相談する必要がありますが、ほとんどの場合は室内の工事作業になるので、近隣の方に迷惑を掛けてしまう心配もありません。この場合も慌てずに、じっくり状況を確認してから、見積りを出してもらうことが大切です。